友達にお金を貸すのはちょっと待って!お金が返ってこないことはよくある話

お金
スポンサーリンク

こんにちは!ココブロ(@cocoblo202037)です♪

友達に借金を申し込まれて悩んでいませんか?

はたまた自分が借りていたり・・・。

 

友達に借金を申し込まれて悩んでいる・・・。

 

なんども借金していて、誰からもお金を借りられない。

 

今日は、借金に悩んでいる方へお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

友達にお金を貸すのはちょっと待って!

お金を貸すかは友達との間柄による

 

これ、当たり前な話ですけど、ぜんぜん好きじゃない人に自分の大事なお金を貸したいとは誰も思わないじゃないですか。

 

私は中学生の頃、毎回お金を借りてくる友達がいてちょっとモヤモヤしていました。

 

  • 遊びに行くのに毎回お金を使うことがわかっているのに持ってこない
  • 超有名企業の社長の娘なのにお金を持ってこない

 

頭は「?」だらけでした。なんで?家もお金持ちでだいたいカラオケ行くのにかかる費用わかるよね?

 

家にいる時に、なんとなくその友達の話を母としました。

 

「でも、あんた○○ちゃん好きなんだよね?今まで貸したお金は返ってきてるんだよね?じゃあ、仕方ないんじゃない(笑) お金を返してもらえるってすごいことなんだよ」

 

と母に言われ、目から鱗が落ちました。返してもらえることがすごい??何言ってるんだろう。中学生の私には理解不能でした。

 

しかし、大人になるにつれて、借金をお願いされて、貸した方は覚えているけど借りた方はそんなに覚えていないんだな、と感じてきました。

 

そして、お金を貸した相手が好きな人ならなんだかんだいってもうどうでもよくなって自分も忘れてしまう。

 

そんなに好きではない相手だとこちらがすごく覚えていてモヤモヤが継続することがわかりました。

 

「貸したお金は返ってこない」ことを前提とする

 

貸したお金が返ってこないと考えるなら、相手にいくらだったらプレゼントできるか考えてみましょう。

 

その時の自分の経済状況にもよりますが、私は親友という人であれば出来る限り支援したいと考えます。

 

しかし、友達だけど、この人とはそんなに関係が構築できていないな、と感じたらランチ程度しか支援できません。

 

なぜなら、お金を貸す時にモヤモヤするからです。

 

ですから、自分の大事なお金をモヤモヤせずにあげられるくらいの金額なら貸してもいいと思います。

 

でも、返ってきたら奇跡ですよ!

 

ママ友といった関係をこじらせたくない相手には?

 

返す気がなくて、毎回借金してくるならそういう人なので諦めるしかないと思います。

子供のために我慢するか、思い切って関係を断つか。

 

もしくは、きちんとLINEなどで共有して、他人から見ても証拠としてわかるように帳簿のようなものを付け、相手のご家族に相談するのもありだと思います。

 

誰でも家族を守ろうとしますが、証拠があれば認めざるを得ません。

 

しかし、そんな毎回借りてくる無神経な人は、子ども同士が仲が良くても距離を置いた方がいいかもしれませんね。

 

こちらがお金を貸してあげてるのに、自分のイライラとストレスが溜まる一方ですからね。

 

どうしてもお金が足りない。人から借金しようと思ったら

相手との関係が悪化するのは当たり前。それでもいいなら借りる

誰だってお金が大事です。世の中はお金のために戦争や犯罪が絶えません。

 

そんな大事なお金を人から借りるのですから、あなたの友人との関係もこれまで通りというわけにはいきません。

 

しかし、どうしてもお金が必要な時というのは出てきてしまいます。

 

私は、遺産相続で揉めて伯母が包丁を持って自宅にきて暴れたのを今でも覚えています。

私の伯母は普段はおっとりしていてやさしいですが、40歳になるニートの息子を抱え派遣で働いていました。

伯母はそれなりの年齢ですから、いつ派遣切りにあうかわかりません。喉から手が出るほどお金が欲しかったに違いありません。

 

その一件から、仲が良かった親族は不仲になり、伯母は誰にも知らせずに引っ越してしまいました。今でもニートのいとこを抱えて、どこかで必死で生きているに違いありません。

 

そんなことを目の当たりにして、お金に困っている人の余裕のなさをひしひしと実感しました。

 

お金を借りるときは自分のことしか考えられないと思います。しかし、フッと一呼吸おいて、他にも策がないか今一度考えてみてください。

 

すぐにお金がなくなっちゃう!という方はこちらもチェックしてみてください。

 

まとめ

お金を貸すなら

  • 相手にお金をあげてもいいと思える金額にする
  • 返ってきたら奇跡だと思ってお金を渡す
  • 関係が微妙なら証拠をきちんと残しておく

 

お金を借りるなら

  • 自分も切羽詰まっているかもしれないけれど、相手との関係が崩れてもいいか考える
  • 一度フッと一息ついて、他に策はないか考えてみる

 

以上のことを考えてみてください。

 

 

 

(Visited 29 times, 1 visits today)
お金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
cocobloをフォローする
スポンサーリンク
プロフィール

営業、秘書、投資家の付き人、事務、コールセンター(SV)、加圧トレーナーなど様々な職業を渡り歩きました。副業で銀座ホステスと婚活パーティーの司会・受付もしていました。
やりたいことやり尽くしました(笑)
今は専業主婦しています☆
これまでの経験や好きな本の紹介など自由にブログ書いています。

cocobloをフォローする
ココブロ
タイトルとURLをコピーしました